「信じる者」
ブランド力が高まると

2012年8月9日

今日もいつものように移動中の飛行機の中で
ノートPCを開いて今メモ帳に書いています。

羽田-伊丹間は約20分弱しかノートPCが使えません。

 

私は信じる者と書いて 「儲」 儲かる
だから人を信じなさいと教わりました。

でも世の中は信じて騙されてしまうことって多いですよね。

信じる者で儲かる。

「う~ん」

よーく考えると

 

「信じられる者が儲かる」だったんですよネ

儲かっている人や企業は皆 信じられているトコばっかりです。

他人を信じる 信用があるってブランド力ってことです。

つまり「安心感が高い」

その会社のサービスは間違いない
その会社の商品はしっかりしている。

お客様に安心 取引先に安心

つまり

ブランド力=「安心力」 よって「儲かる」

でも築きあげた信用が一瞬に崩れることはよくあることです。

真面目が一番ですよネ

 

そんなことをふと思った今日この頃です。