「水道哲学」
本当に豊かです。

2012年7月20日

松下幸之助さんの「水道哲学」は、有名です。

水がただ同然に豊富にある。

今もそうです。日本に水は豊富です。

職場でよく見ると

皆、ペットボトルの水を買って飲んでいます。

海外で蛇口の水は飲めませんが
日本の水は飲めます。

多分 喫茶店の水 水道水です。製氷機の氷も水道水です。
中華料理屋さんの水 水道水です

軟水と硬水の区別はつくような気がしますが
何人の人が

私は自信がありません。

しかし 皆 蛇口の水は飲まないようです。

世界中で水道水が飲める国って
いくつあるかご存じでしょうか?

日本の水道水は安全です。

しかし 今 飲料水をコンビニで買うことに
何のためらいもありません。

 

お茶は水筒 → お茶はペットボトル → 水筒を使う

今 オシャレな水筒が売れているようです。

毎日のコストを考えると納得です。

 

 

コンビニの水 500mlで 100~150円

平均120円としても

1ℓあたり 240円

私たちは平気で

ガソリンより高い水を飲んでいます。

不思議です。

 

そんなことを ふと 思った今日この頃です。