ぺったん
ぺったん 標準語では 面子です。

2016年1月8日

ぺったん

標準語では 面子です。

ルールは裏返ると負けです。
負けると勝者に面子を奪われます。

ルールです。

暗黙のルールです。

とても理不尽ですが 弱いとすべての財産を失います。

こども同士のルールです。
べったんが弱いこどもは、手持ちのべったんをすべて
勝者に奪われます。
自分の投げる前に自分の面子が裏返る事があります。

つまり攻撃の前に負けが決まります。

理不尽ですがルールです。

そのうちに気付くんですね

最初の面子の置き方にコツがあるって
空気が入らないように
そっと置くって

そのうち気付くんですよね
少し古い面子の方が強いって

そして
よく揉んだ方が強いって

投げ方にも工夫が出てきます。

相手がこの面子だったらこの投げ方

相手の面子の位置ならこの投げ方だって

知らないあいだに身につくもんです。

シゴトも同じです。
知らないあいだに身につくもんです。コツは….

そんなことをふと思った今日この頃です。