ターゲットにダイレクトに訴求できるインターネット広告

リスティング広告
Listing advertisement

リスティング広告とはGoogleやYahoo!no検索結果に表示されるスポンサー広告です。
Googleadwords,やYahoo!リスティングの運用代行サービスです。
SEOとは異なりランディングページを指定することが可能です。
ご予算に応じてターゲティング(表示時間帯や掲載エリアの指定、PC版orモバイルなどの
選択)が可能です。
クリック課金型広告ですので費用対効果が高く 効果的にCVを高めることが可能です。

CONTACT

ウェブコンサルティングとは、ビジネスをコンサルティングすること。
様々なビジネスの課題をWebを通して克服していきます。

ホームページが古くなっていませんか?

「うちの会社のホームページ イケてない。」
リニューアルは、そういう社長のシゴトです。

社長より会社のことを真剣に考えている社員は居ません。
社長よりお客様のことを真剣に考えている社員は居ません。
それは社長がイチバンご存知ですよね。
だからホームページリニューアルは社長の仕事です。

無駄な経費ばかりかさんでいませんか?

我が社では5時半にシゴトは終わり
営業時間外はホームページが活躍します。
そんな会社にできます。

コンビニは決して安く売ってません。
便利です。業務終了の留守番電話が流れる。
ホームページは24時間働く優秀な受付マンになります。
時代の流れにのりませんか?

優れたホームページは
年収650万円の営業マンの5倍稼ぐ。

優れた営業マンはHPを活用できます。
ホームページの活用法を知っていることは 最大の武器です。
見込客に確実に貴社のサービス商品を届けないと結果は出ません。
それを知っている企業の業績がいいのは事実です。
優れたホームページの構築・運用は「優れた人」が不可欠です。

ターゲットをきちんと絞り込めていますか?

貴社のホームページに飛び込みセールス
させませんか? 会えば売れないコトもある。

飛び込みセールスはマッチ売りの少女です。
だれか マッチを買ってください。では誰も買ってくれません。
貴方に我が社の商品、我が社のサービスを買って欲しいのです。
ターゲットを絞らないと売れません。

アクセス数と売上は比例しない。
欲しがる人だけ購買意欲のあるユーザに
だけ閲覧いただけばいいんです。

マニア受けは差別化です。そんなマニア限定のホームページは
毎日訪問します。専門店にはマニア受けするコンテンツが重要です。
マニアはファンを増やします。
でも差別化ってどうするの?
こんなお客様には絶対買って欲しくない・・そう考えると差別化できます。
高級ホテルや高級レストランはそんな戦略です。

無駄な経費ばかりかさんでいませんか?

最初のお客様に売ることより
繰り返し買っていただくコトを
真剣に考えたほうがが儲かります。

「もう二度と買わない」そう思ったお客様は黙って去っていったのは昔の話。
SNSで悪評を拡散させます。悲しい現実です。
サービスレベルの向上は、熱狂的なファンの創造です。

CONTACT

風評被害対策

年々増え続けるネット上での誹謗中傷。新規取引きや採用に大きく影響するネット上の評判。
貴社のイメージをダウンさせるキーワードをネット上から排除し、貴社のブランディング向上をサポートします。

サジェスト非表示対策

社名やブランド名で検索クエリに入力した際にキーワードとして表示される
「サジェスト」。弊社独自の技術によって、風評被害のキーワードを表示さ
せない対策です。

排他的SEO対策(逆SEO)

貴社の風評被害が出ているサイトの検索結果順位を下げることにより
風評被害のサイトの閲覧機会を激減させます。

関連検索キーワード非表示対策

風評被害のキーワードが出ないように施策いたします。
風評被害のキーワードが表示され検索され続けるとその風評被害ワードが
人気のキーワードになってしまします。
IT専門の法律専門家と連携して法的手段を活用することも可能です。

2ch削除

企業の誹謗中傷の温床になりつつある2ch対策を実施いたします。
また、2chのスレッドをコピーされたミラーサイトの対策も成果報酬
にて承ります。

CONTACT

Googleペナルティ解除

Googleペナルティとは、検索エンジンから検索順位を下げられたり、インデックスの削除をされたりなど
検索結果で上位に表示されなくなってしまうような処置を受けることです。

GoogleとYahoo!での検索表示順が急降下した!

Google・Yahoo!での表示順位が急に降下し、その後順位の回復が無い場合、Googleペナルティを科せられている可能性があります。
サイト内部・外部のどちらかもしくは両方に問題がある場合があります。
アルゴリズム変動などにより順位が降下することはありますが、1か月以上順位が戻ってこない場合は問題が発生している可能性が高く、早めに診断し回復させることをお勧め致します。

過去のSEOで設置した外部リンク(被リンク・相互リンク)が未だに残っている

風評被害のキーワードが出ないように施策いたします。
風評被害のキーワードが表示され検索され続けるとその風評被害ワードが
人気のキーワードになってしまします。
IT専門の法律専門家と連携して法的手段を活用することも可能です。

Googleウェブマスターツールに警告文が届いた

貴社のウェブマスターツールに下記のような警告文が届いた場合、早期に解決させないとペナルティを科せられ、近い将来に大幅な順位低下となる可能性が非常に高いです。
このようなメッセージの場合、ほとんど有料で購入したSEO対策用の不自然な被リンクや相互リンクが該当しています。
また、本通知を無視した結果、検索表示順位が下落してしまった事後の場合でもきちんと対処すればペナルティを解除することも可能です。
このような通知を受けたWebマスターの方を放置しておいて解決する可能性はゼロです。
まずは、弊社までご相談下さい。

Googleウェブマスターツールに届く警告文の例

このたび、貴サイトの一部ページで、Googleのウェブマスター向けガイドラインに違反した手法が使用されている可能性があることが判明しました。 具体的には、PageRankを操作する意図で設定された可能性のある自サイトへの人為的または不自然なリンクがないかどうかをご確認下さい。不自然なリンクの例としては、PageRankを転送するリンクやリンクプログラムへの参加が挙られます。 Googleの品質に関するガイドラインに沿うようにサイトを変更することをおすすめします。変更が完了したら、サイトの再審査をリクエストしてください。 サイトへの不自然なリンクがあり、これをご自分で管理または削除できない場合は、再審査リクエストで詳細をお知らせください。 この問題の解決方法についてご不明な点がある場合は、ウェブマスターヘルプフォーラムをご利用ください。 お手数をお掛けしますが、何卒ご理解とご協力賜りますようお願い申しあげます。

SEO対策を依頼しているが順位が上がらない

企業の誹謗中傷の温床になりつつある2ch対策を実施いたします。
また、2chのスレッドをコピーされたミラーサイトの対策も成果報酬
にて承ります。

CONTACT